HOME > インターネットでの通信販売

インターネットでの通信販売

インターネットでの通信販売は、今までのテレビ番組の通信販売や広告、雑誌からの販売とは大きく変わる改革的な通信販売と考えられます。現在インターネットが誰でも簡単に手にすることができ、携帯電話やスマートフォンの普及によってさらに身近なものとなってきています。

インターネットが普及する前はテレビショッピングや雑誌での通信販売が一般的で、言ってみれば一方通行の販売方法となっていました。それはテレビショッピングに関して言えば、自分の欲しいものが必ずしも紹介されるということではなく、販売側の意向が強く、売りたいものを押していくという感じで、その中でたまたま欲しいモノがあって購入してみようかなと思って電話して購入するという感じで、こちらの購入意識はあまりないままテレビを眺めているという印象でした。

雑誌の場合は、こちらが欲しいと思えるものが載っている雑誌を購入したりするのでその部分に関しては、消費者側にも利点が出てきているものではありますが、それでも掲載情報には限界があって、販売元の商品の全てが掲載、見ることができるわけではないので、やや狭められた情報の中で商品の選択、購入をすることになっていました。

それぞれの購入方法に関しても、注文は電話をして購入の手続きを行うかFAXを利用して購入の手続きを行うかの2通りが基本でした。電話が苦手な人もいますし、電化製品に使い慣れないとFAXも送りずらかったり、そもそもFAXをもっている人も少なかったりと購入したくても弊害があったりもしました。なかなか手が出しずらいというのも印象です。接客を受けるのは苦手でも購入には対面の方が安心するという事もあります。

こういったちょっと敷居が高いような印象でもある、慣れた人には楽な面もあったり、そうでない人には手間取ってしまう、不安を残しながら、不安な状態での購入手続きなどがあったりするテレビショッピングや雑誌の通信販売はインターネットでの通信販売が行われることで、この通信販売ということに変化が出てきています。

インターネットでの通信販売では、まず自分の欲しいものを検索することから始まります。この時点で今までのテレビショッピングや雑誌等の限定的な商品の種類から変化が起きています。自分の欲しいものを購入できる、探すことができるというチャンスができています。特に総合ショッピングサイトでは、多種多様なものが販売されていて、自分で検索物を入力しての検索も出来ますし、ある程度大枠から細かく検索を狭めていけるような選択型の検索方法も取ることができるので自分の欲しいもの、興味のあるものに関して検索していくことが容易に出来ます。

購入手続きに関して言えば、事前に購入方法や注意事項などの情報が掲載されているので確認してから手続きを行うことができます。掲載していない不安事項があればメールフォームなどから問い合わせをすることができるので、わざわざ電話をして聞く必要がありませんし。問い合わせメールを送っておいて、空いている時間を有効利用出来たりします。確認が済めば安心して購入の手続きを行うことができます。

FAXをして反応を待つ時間がありますが、インターネットであればすぐに確認メールが来たりしますし、電話で苦手な人も注文フォームに必要項目を入力して送るだけで注文が出来るので気軽に行えるようになります。
支払い方法に関しては、代金引換や振込、クレジットカードなど様々に行えたりもするので選択の幅が増えています。

「カシス」を捜すならここで決まり
http://www.bettyzanollifabila.com/

このページの先頭へ

HOME > インターネットでの通信販売