HOME > インターネットでの通信販売 > インターネットの購入過程

インターネットの購入過程

インターネットで商品を購入する手順というのは、普段商品を購入するよりも勝手が変わっていて購入に初めのうちは戸惑うかもしれませんが、それぞれの購入過程で解説など案内が記載されて読みながら手続きを進んでいくだけで大丈夫なので、安心して手続きは行えると思います。また基本的な手順などは、ほとんどのショッピングサイトで同じなので、普段購入しているショッピングサイトではなく、他のサイトだから戸惑うということは少ないです。個人で行なっていたりすると、大手のショッピングサイトと異なる場合がありますので注意は必要です。大手の方が購入に関する工程、段階を多く踏んでいるようです。逆に個人としてこじんまりしている通販サイトはシンプルな手続きの場合が多いです。

インターネットでの通信販売の購入の流れとしては、まず商品の検索から始まります。目当ての商品があればそれにあったインターネットのサイトを探したり、総合的に色々なものを取り扱っているサイトから検索をして商品を探していきます。キーワードだけでも商品を探していけるので、詳細な名前でなくても欲しい商品を検索していくことが出来ます。またいろいろなモノを取り揃えているショップであれば、キーワードを入力しなくても、大枠キーワードが幾つか設定されていてそれらから選択して、更に細かいキーワードから選択して、といった感じで商品を絞っていくような検索方法もあるので、こちらも利用して探してみるのもいいです。

『レース編み』をお探しの方にはこのページ
http://www.felissimo.co.jp/contents/syugei/lace/

欲しい商品が見つかったら、ぜひ他のサイトでの商品と比較してみると良いです。他のショップと値段の比較をしてみたり、ショップのサービス面を見てみたりします。ほかのショップサイトをみたら、セールを行なっていて安かったというケースがあったり、ポイントがついたり、写真を細かく見ることができたりいろいろ比較をしてみると良いです。

次に在庫の確認です。基本的には商品詳細ページに在庫の有無しが記載されていたりしますので確認は容易に出来ます。万が一在庫がないという場合は、メーカーに発注したり、納品を待って購入手続きが行えるまで一週間や一ヶ月といった期間が必要な場合も出てきます。

無事在庫が確認できたら購入の手続きをしていきます。注文の方法はショップサイトによって変わる場合がありますが、大手のショップサイトであれば基本的には同じような構造で手続きが行えます。案内もされつつの工程ですので、迷うことなく手続きが踏めます。この工程の最終確認時には最終的な支払い金額の提示がされますので確認して大丈夫なら注文を確定していきます。注文の手続き中でも注文確定するまでは購入を取りやめることも出来るので安心です。最終的な金額は代金引渡しの手数料や配送料などの各種手数料ですので、もし表示がない場合はショップサイトに問い合わせしたりして確認しておいたほうが良いです。あとあとのトラブルが未然に防ぐことができます。

注文が確定したら、決済を行なって行きます。基本的には先払いの為、みじかなコンビニや銀行などで振り込んだりして決済を行います。代金引換やクレジットカードであれば、その必要はありません。代金引換なら商品と引換えに受取時に支払えば大丈夫ですし、クレジットカードであれば必要情報を購入手続き時に入力して入ればそのまま支払い手続きが行われていきます。

そして購入の流れの最後に受け取りです。受け取り日や時間帯など指定できる場合があったりするので、自分にあった日時を選択しておくと良いです。もし代金引換ならこの時までに金額を準備しておきます。
インターネットの商品の購入の流れはこれで終了です。

このページの先頭へ

HOME > インターネットでの通信販売 > インターネットの購入過程